8/24更新 新型コロナウイルス感染症およびワクチン接種に関するお知らせ

8/24更新 新型コロナウイルス感染症およびワクチン接種に関するお知らせ
▼新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて
日本産婦人科感染症学会及び日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会の連名で、妊婦さま並びに妊娠を希望する方に向け、COVID-19ワクチン接種に対する提言(第2報)が出されました。
新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて、最新情報は三学会(日本産婦人科感染症学会、日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会)のホームページのお知らせをご覧ください。

日本産婦人科感染症学会

日本産科婦人科学会

日本産婦人科医会(COVID-19関連情報)

なお、横浜市に在籍するワクチンが当院に配布される見通しは現時点で無く、当院で接種ができないことを予めご理解ください。ワクチン接種について患者様からご相談を多くいただきますが、最終判断は個人に委ねられます。接種されるかどうかについては、正しい情報をもとに、ご判断いただきますようお願い致します。

― 当院は感染症対策実施医療機関です ―
下記の感染症対策を講じて診療を行っております。

院内における新型コロナウイルス感染症対策チェックリスト
①職員に対して、サージカルマスクの着用、手指衛生を適切に実施しています。
②職員に対して、毎日(朝、夕)の検温等の健康管理を適切に実施しています。
③職員が身体の不調を訴えた場合は適切な対応を講じています。
④患者、取引業者等に対して、マスクの着用、手指衛生の適切な実施を指導しています。
⑤発熱患者への対応として、事前に電話での受診相談を行う、または対応できる医療機関へ紹介する等の対策を講じています。また、発熱患者を診察する場合には、時間的または空間的に動線を分けるなどの対策を講じています。
⑥受付における感染予防策(遮蔽物の設置等)を講じています。
⑦患者間が一定の距離を保てるよう必要な措置を講じています。
⑧共用部分、共有物等の消毒、換気等を適時、適切に実施しています。
⑨マスク等を廃棄する際の適切な方法を講じています。

▼面会・付き添い・立ち合い分娩について
コチラをご覧ください。

▼施設見学について
ご面会やお見舞いの中止に伴い、現在はご遠慮いただいております。
クリニックのパンフレット他、資料をお送りすることは可能です。資料請求フォームよりお申し込みください。

▼入院患者様へのお願い
病室の外に出る際は、必ずマスクを着用してください。
感染予防の為、ご協力をお願い致します。

▼里帰り分娩を予定している方へ
日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会より『妊婦の皆さんの帰省分娩に関しましても、更に平時と異なる行動をご勘案いただかざるを得ない事態となっております。』との声明が出ております。
今後、里帰り分娩ができなくなる可能性も予想されますので、当院から地方への里帰り分娩を予定されている方は、分娩を予定されている医療機関に、確かな情報をご確認ください。
里帰り分娩から当院分娩へと変更をお考えの方は、お早めにご相談ください。緊急事態であることから、当院としても少しでもお力になれるよう取り組んで参ります。お気軽にお電話にてご相談ください。

▼妊娠中の女性労働者の皆さまへ
母性健康管理指導事項連絡カードが改正されました(令和3年7月1日適用)
当院では、「母児健康管理指導事項連絡カード」を作成し、働く妊婦様をサポートさせて頂きます。
お仕事を続けていらっしゃる妊婦様で、「母児健康管理指導事項連絡カード」のご希望がある場合はご相談下さい。
※詳細については、厚生労働省公表のリーフレットをご覧ください。