重要保育室の感染対策について

①お子様の預かりは原則1世帯一部屋とし、1人の保育者(看護師・保育士)が担当させていただきます。
 ※感染症で病名が確定している場合のみ、同じ疾患は同部屋にさせていただくこともあります。
②感染予防の観点より、保育者はマスク、ゴーグル、手袋、エプロンを着用させていただくことがあります。
③室内は空気清浄機、次亜塩素酸水による加湿器を常に使用しております。

全ての部屋を隔離室とするため、定員を減らしています。
なるべくお電話での予約をお願いいたします。
ネットで予約を入れる場合は、備考欄に詳しい症状、いつからの発症か、受診した病院名の入力をお願いいたします。