戸塚共立ひかり病児保育室とは

横浜市の事業実施要網に基づき、市委託の医療機関併設型の病児保育室です。

病気のお子さまをその養育者が仕事の都合や、事故、出産、冠婚葬祭など社会的にやむをえない事由で、家庭で育児が困難な期間、一時的に看護師、保育士が病気初期の段階からお預かりします。

利用できる児童

以下の3つの要件にすべて該当する場合(横浜市病児・病後児保育実施要網)
生後6か月を経過し、小学校3年生までの児童(市外居住者の方も可)
病気又は病気の回復期であり、医療機関による入院治療の必要はないが、安静の確保に配慮する必要があるもので、集団保育が困難であること。
保護者の勤務の都合、傷病、事故、出産、冠婚葬祭等やむを得ない理由により家庭において保育が困難であること。

※平成28年度から小学校高学年(4~6年生)の児童を当日空きがあれば受け入れております。
詳しくは「小学校4年生~6年生(高学年)の利用方法について」をご覧ください。

戸塚共立ひかり病児保育室の基本情報

利用定員
10名まで受入可能
対象疾患
通常の外来で治療可能な病気  (ただし、麻しん・流行性結膜炎は対象外)
対象年齢
生後6ヶ月を経過し小学校3年生まで。小学校高学年の方も当日空きがあればご利用いただけます。
保育時間
月曜~金曜日 8:30~18:00(退出)  (8:00受付開始、17:30までにお迎えをお願いいたします)
利用期間
1回の連絡書につき最大7日まで。経過によって途中で利用を中止したり、かかりつけ医への再受診をお願いすることがあります。
お休み
土曜・日曜・祝日・年末年始(12/29~1/3)
利用料
一日2000円(横浜市在住の減免対象世帯は無料)
※保育中不足になった紙おむつは実費をいただきます
食事
症状に応じたお弁当を持参ください(市販のものでも可)。 おやつ2回分も一緒にお持ちください。

ご利用には登録・予約が必要です

医療法人 横浜柏堤会

関連施設